うちのイクラちゃん。

カテゴリ:+いくらとの出会い( 1 )




ポメラニアン?

僕はガラス張りの箱の中から、たくさんの人間を眺めていたんだ。
そこに来たのは数日前だったかな。

ある日、たくさんの人間の中に女の人いたんだ。
でもその人は僕の方ではなくて、猫さんたちがいる箱をずっと眺めていたの。

僕の方に来ないから、僕はベッドから出てよちよち歩きでアピールしてみたんだ。
そしたら気づいてくれたの。

そして、僕を抱っこしてくれたんだ。
しばらくして、その女の人はため息をつきながら
僕を店員さんに渡して帰って行ったんだ。


翌朝もその女の人は僕の前に現れたんだ。
僕はまた一生懸命アピールしてみたんだけど、
今度はしばらく僕を眺めただけで、またため息をついていなくなったんだ。


あーあ、もう来ないのかなと思って僕はその後ろ姿を見送ったんだ。
その日もたくさんの人間が来て、僕のことを抱っこしてくれたんだけど。


そしたら夕方、またあの女の人がきたんだ。
今度はため息をついてなかった。
笑ってたんだ。


そして僕をガラスの箱から出してくれたの。


これからずっと一緒にいるんだって。
すっと僕のお世話をしてくれるって。
家族になるんだよって。


a0211485_12161225.jpg





























いくらとの出会いは、私がペットロスに陥っている時でした。
人生の半分を遥かに超える20年の月日を共に過ごした愛猫を亡くして
今まで経験したことのない喪失感の味わっている最中。

普段は行かないペットショップに、愛猫が幼かった頃の面影を探して
子猫ちゃんたちを眺めにに行った時でした。
最初は猫ちゃんしか目に入っていませんでした。

子猫ちゃんの愛くるしい仕草をみて癒された後、
ふと視線を右に向けると、そこに黒くモフモフしたものが動いてました。


ん? なにこれ、、、、
犬?小熊?タヌキ?

そこには『ポメラニアン』と書いていました。

ポメラニアンって、、こんな色だっけ??
店員さんに、雑種なんですか?と聞いてしまったくらい
不思議な姿をしていました。


思わず抱っこした瞬間からこの変な子が忘れられなくなり
1日中悩みました。


そもそもペットショップの生体販売に疑問を持っていること。
次にまたペットを飼うとしたら、1匹でも不幸な子を減らせるもしれないから
捨てられた猫ちゃんを迎えようと思っていたこと。
でも、愛猫を亡くしたばかりで新たにペットを飼うことに悩んでいたこと。

でも、運命の出会いかもしれない。
そう決心して、いくらを家族に迎える決心をしたのでした。
[PR]



by aya_jessica | 2011-05-31 12:27 | +いくらとの出会い

こぐまみたいなパーティーカラー・ポメラニアン  『いくら』の成長記録
by aya_jessica
プロフィールを見る
画像一覧

★いくらのプロフィール★

こぐま?
たぬきか?

いや、、、

こうみえても
ポメラニアン。

RED & WHITEパーティー
2011/3/22生
男の子

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

いくんぽ
at 2013-11-19 08:31
モヒカンポメラニアン
at 2013-11-04 12:09
ペーパームーンで朝食
at 2013-07-18 09:40
ちょいわるポメラニアン
at 2013-06-30 23:06
久々の更新は
at 2013-06-23 11:31

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧